iphone7scase へようこそ! | 新規登録 | ログイン

アップル発表会が来る、iPhone7ケースが披露

最新情報によると、Lewis Hilsentegerは自分が中国のメーカーが出品したもう一つのiPhone 7保護ケースを獲得という、iPhone 7全体設計について新しい手がかりを提供。このiPhone 7ケースはダブルレンズの可能性を暗示、そして、伝統のイヤホンジャックが消えるってこと。まず、このiPhone 7ケース背部のカメラ穴がiPhone 6Sのケースより大きくなる。これって、iPhone 7に二つのレンズがあるという噂を証明。

iPhone 7ダブルレンズ

 カメラ部分の穴が大きくなった、ダブルレンズの可能性が高い

iPhone 7カメラレンズ

 底部のインターフェースが対称設計を採用、3.5mmイヤホンジャックを廃止、統一にLightning端子に変わる

iPhone 7イヤホンジャック

 iPhone 7のサイズと厚みはiPhone 6sと大きい区別はない

もっとも重要な変化は背部のカメラレンズと底部のジャック、ボディーの側面に設置するボタンとボリュームキーに変化なし。新しいiPhone7ケースの厚みはiPhone6sとほとんど同じ、iPhone7が薄くならないってこと。

iPhone SEの定価が少なくとも549米ドル

目前、アップルがまだiPhone SEの定価を公開しない、アナリストにより、この機種の定価が少なくとも549米ドルになる。原因は、iPhone SEに多くの高質部品を採用した(メタル殻、A9とM9プロセッサー、800万あるいは1200万画素カメラレンズとタッチIDパーツなど)。


iPhone7関連記事:

iPhone7の外観が問われる、情報側:隔世進化である

商品のレビュー

0コメント数

コメントがありません

お知らせ
【1点買うと1点おまけ!!!】「iphone7scase.jpに改名しました!」