iphone7scase へようこそ! | 新規登録 | ログイン

スマホケースの汚れを落とす方法!シリコンやTPU、素材別まとめ紹介!

どんなにキレイなスマホケースでもいつか汚いになる日が来る~

皆の愛用のスマホケースをいつでも綺麗になるように、今日、編集者が材質別に各種のスマホケースの汚れ落とす方法をまとめて紹介する!


シリコンスマホケース

メンテナンス方法:

1.まずは乾いた布巾を水に沈み、水分が少ないほど乾いたら、スマホケースの裏や外をきちんと清潔する。

2.もしケースに汚れや灰があったら、歯磨きを使って磨いてください。もし油など付いたら、洗剤を使ってください。

3.もしスマホケースに粘性強いの接着剤などあったら、綿棒で少し風油精を塗って、また歯ブラシで磨いて、頑固な汚れが消える。

4.最後に、布でスマホケースを拭くこと。すっごく簡単でしょう?


メタルスマホケース

メンテナンス方法:

1.まずは濡れた布巾でスマホケース表面の埃を清潔。

2.メタルスマホケースの隙間のホコリは石鹸で洗う。スマホケースのホコリは落とし易い、だからあんまり力を入れないで、軽くブラシすると、綺麗になる。

3.もし粘着性強いや頑固な汚れが付いたら、アルコールあるいは洗剤で洗う。アルコールと洗剤はペンキや顔料などについて清潔効果が抜群。強いて言えば、洗剤がアルコールのように燃えやすいじゃない、もっと安心。

4.もしスマホケースに錆びが付いたら、2%の酸草溶媒で溶解して、約2-3分後、布で拭いたらOK。

5.最後に乾いた布巾でスマホケース表面の水や液体をちゃんと拭くこと。 平日中できるだけメタルスマホケースと鍵を一緒に置かないで、さもなければ傷つけやすい。また、電器のそばに置くことも禁止。使用中細かいポイントを注意すれば、よげれにくい。


マット素材スマホケース

メンテナンス方法:

1.できるだけ高温を防ぐ:マット素材のスマホケースは主にプラスチック製、太陽光に暴露すると変形しやすい。

2.できるだけ摩擦を防ぐ:マット素材のスマホケースに一層のマット表面がある、頻繁に摩擦するとマットが脱落。

3.できるだけ落ちるを防ぐ:耐衝撃がケースの使命とは言え、マット素材がその強さちょっと足りない。

4.粘性弱いの汚れ:このような汚れなら、清潔易い。ソフト歯ブラシを軽くブラシすれば綺麗になる。

5.粘性強いの汚れ:例えばガムやペンキ、ソフト歯ブラシで風油精やガソリンを付いた後清潔する。なお、もし落とし難い汚れの場合、ハード歯ブラシと洗剤と風油精と合わせてブラシ。


プラスチックスマホケース

メンテナンス方法:

1.高温や火から離れること。高温はプラスチックスマホケースの天敵。もしケースが熔けるとスマホに直接ダメージが与える。

2.折りたたみ禁止。プラスチックスマホケースは非常に変形しやすい。ハードケースなら裂ける易い、取り付ける時力を控えめに。

3.定期的に洗い。プラスチック製のスマホケースにホコリが付いている可能性が高い、特に隙間の中。週に一回簡単な清潔をおすすめ。

4.少しホコリの場合:プラスチックスマホケースには防水性が優れ、洗うことが簡単、濡れた布巾で拭いたらよい。

5.もっと頑固な汚れ:プラスチック製スマホケースは油に免疫、ほとんどの油が落とし易い。

6.非常に頑固な汚れ:例えばガムやペンキ、ソフト歯ブラシで風油精やガソリンを付いた後清潔する。ガソリンなど腐食性の液体を使うことは禁止、スマホケースに損傷を与えるだけではなく、人体にも有害。


関連記事:

必見!スマホケースの選び方Save

商品のレビュー

0コメント数

コメントがありません

お知らせ
【1点買うと1点おまけ!!!】「iphone7scase.jpに改名しました!」